ネガティブな感情は食べ方で制する!

      2018/04/21

こんにちは♡

 

食ライフコーチ 福山じゅりです。

 

 

 

イライラしたり、くよくよしたり、やたらとテンションがあがったり。。。

 

 

私たちは

日々、様々な感情とともに生活しています。

 

 

でも、

何でこんなにイライラするんだろう・・・

と、自分の感情の起点がよく分からないことってないですか?

 

 

それ、

「食べ方」が関係してるかもしれません!!

 

 

 

今回は

【ネガティブな感情】と【食べ方】の関係について

お伝えしていこうと思います。

 

1.ネガティブな感情はどこからやってくるの?

 

イライラしたり、くよくよしたり、やたらとテンションがあがったり、、、

 

何かきっかけになる出来事があったなら

特に何も思わないでしょう。

 

 

 

ですが、

「ちょっとしたことで、すぐに・・・」

 

とか

「訳もなく、突然に・・・」

 

など、

ネガティブな感情にあまりにも支配されていたり、

ネガティブな感情の起点が

自分でもよく分からないことって、ありませんか?

 

 

 

それは、

カラダの内側(臓器)の不調からきている可能性が高いです!

 

 

 

私たちのために

日々せっせと働いてくれている臓器には

それぞれ担っている感情があり

 

臓器が傷つき、弱ることで

ネガティブな感情が生まれる仕組みがあるのです。

 

2.感情と臓器の関係

 

では

どの臓器が傷つくと、どんな感情が生まれるのでしょう?

 

 

具体的にみていきましょう。

 

 

 

◆肝臓/胆のう・・・怒り

 

◆心臓/小腸・・・興奮

 

◆胃/脾臓/膵臓・・・心配、悩み、移り気

 

◆肺/大腸・・・悲しみ、孤独感

 

◆腎臓/膀胱/生殖器・・・恐怖

 

 

3.感情を味方につけるために・・・

 

起点の分からない

ネガティブな感情を制するためには

カラダの内側(臓器)が傷つき、弱っているのですから

逆に、養えばいいわけです。

 

 

 

具体的にどうすればいいのか?

 

 

 

季節ごとに

活発に動く臓器があり

 

季節に沿った食べ方をすれば

自然と養われていきます!!!

 

 

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

自分を魅せる食べ方のススメ

 

4.すぐに対処したい場合はどうする?

 

季節に沿った食べ方をすれば

ネガティブな感情を制することができる仕組みは分かったと思います。

 

 

でも、

悩む感情の季節まで対処できないのは

ちょっと困りますよね(笑)

 

 

そんな場合は

自分を魅せる食べ方のススメの中にある

【味付け】や【食材】などを

意識して摂り入れるようにしてみてください!

 

 

 

例えば、

イライラしてどうしようもない・・・

という場合、

肝臓に負担がかかってるので、

 

食卓の中に

【酸味】や【上伸野菜】を意識する

といった具合に。

 

5.まとめ

 

今回は

【ネガティブな感情】と【食べ方】の関係について

お伝えしました。

 

 

要するに

ネガティブな感情を制するには

感情に対応する臓器を養う食べ方を意識する!!!

 

 

 

 

感情が食べ方で変わるなんて意外でしたか?

 

 

もちろん

食べ方がすべてなわけではなく、

質の良い睡眠や運動なども関係してきます。

 

 

ですが、

私たちは食べたもので出来ているので

食べ方の影響が大きいのです。

 

 

 

そして、

これ、

自分だけでなく家族やパートナーなどにも応用できますので

相手の感情の変化を察知したら

食べ方から、そっと、ケアしてあげてみてくださいね♡

 

 

 

ちなみに我が家は

食べ方のお陰で夫が優しくなり

私も自分の感情に振り回されなくなって

夫婦関係がどん底から良好になりましたよ^^

 

 

 

食は私たちを絶対裏切りません!!

 

 

 

ぜひ

小さくても、やれることから、コツコツ

実践していってみてくださいね♡

 

 

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

アメブロインスタのフォローも大歓迎です♡

 

 

 

 

マインド×食で笑顔な毎日を♡

 

食ライフコーチ 福山じゅり

 

 

★経歴・プロフィールは➜こちらをクリック

★個別カウンセリングの詳細は➜こちらをクリック

★食に関する無料メールレターの詳細は➜こちらをクリック

 - 食べ方 , , , ,